脱毛サロン契約の際に気をつけたいこと

多く脱毛サロンでは、多くの部位を脱毛するメニューの方が割引率が高くなっています。

ただ、ユーザーのお財布事情により、一度に多くの部位を契約できないこともあると思います。

「最終的には全身脱毛をしたい、けれど、今一度に契約する金銭的余裕はない」という場合にオススメの契約順序をご説明します。

まずは、腕と脚と胴体を除いた部分から始めましょう。

例えば、「ワキのみ」や「VIOのみ」のような部位です。

なぜ、腕と脚と胴体を避けたほうがいいかというと、脱毛した境目がはっきりわかりやすいからです。

ヒジ下とヒジ上を同時にやったほうがいいことはもちろん、腕を始めた場合には、ヒジ上までにしてしまうと肩との境目が意外とはっきりと分かります。

また、小さな部位から始めることによって、そのサロンの良し悪しを判断することもできます。

私の場合は学生時代に、顔全体がキャンペーンで安かった為、まず顔からスタートしました。

その後にワキの施術をしてもらい、社会人になって収入がある程度できてから脚全体、腕肩うなじ、前面背面、VIOの順で施術しました。

見た目にムダ毛がないことで綺麗に見えるだけでなく、ムダ毛の処理はある程度のエチケットだと思います。

ただ、無理な経済計画で中途半端に施術することなく、自分もパートナーなどの周りの人も満足できるサロン通いをしてください。

今すぐに痩せられる痩身エステ